結局、ROTHCOのキャンティーンカップの誘惑に負けた話

前回の記事で、
ROTHCOのキャンティーンカップ用の蓋を買ったが、米軍実物カップとは形状が違うから使えない。
ということを書いたが、結局誘惑に負けて、というか蓋がもったいないからということで
ROTHCOのキャンティーンカップを買ってしまった。
*当然ですがカップと蓋をセットで買った方が、かなり安いです。

使ったことのないAMAZONで買ったが、翌日着。すげえ!!
一昔前なら、
「実物ならともかくROTHCOのキャンティーンカップなんてどこで買お?せや、週末渋谷のファントムでも行くか!」
ってな感じだったと思うが、ネット購入、翌日着。すげえ便利。

で、届きました。
蓋はちょっと前に買ったやつね。
a0123462_22515214.jpg
軽装での湯沸しとか色々使えそうだな、と思ったが…
赤矢印の部分ワカルカナ?本体に沿っていないのがなんか残念。
カップ底面に中国製のシールありました。
a0123462_22521559.jpg
蓋は乗っかるというよりは縁の部分が部分的に内向きで、カップの縁に引っ掛かって固定されるみたいです。
a0123462_22524755.jpg
引っくり返しても蓋は取れません。
あまり密閉しちゃうと、湯を沸かしたとき圧が上がるかな?と思ったけど、
水を入れて引っくり返したら水が漏れるので密閉されてる訳ではなさそう。
試しに蓋をして湯を沸かしましたが、まあ大丈夫そうでした。
a0123462_22525464.jpg
軽装での湯沸しとか色々使えそうだな、と思ったが…
なんか、しっかり蓋が出来て満足だし、なんか出来る子のような気はするけど、
一方で実物キャンティーンカップを使いたいという方向からはずれているわけで。

ちなみに手持ちの(実物なのかちょっと怪しい)キャンティーンはしっかり収まりました。
このキャンティーンもハイターに浸けて、復活?したので、実戦投入するであります。
a0123462_22523292.jpg


# by shimizooo | 2018-01-16 23:20 | 軍装 | Comments(0)

米軍のキャンティーン

米軍のキャンティーンであります。
キャンティーンは水筒のこと。
もともと3個持ったけど、先日のVショーで、カバーを1個購入(左のに装着済み)したついでに記念撮影。
ホントはカバー2個欲しかったんだけど、意外と高いもんですね、昔は捨て値だったのに。
a0123462_23465983.jpg
年式やら語り出すと長くなるんで端折りますが、カバーを買ってプラ製キャンティーンに装着したら興奮して、
周辺商品も欲しくなり、ROTHCOのキャンティーンカップ用Lid(蓋)を買っちゃった。
a0123462_23472900.jpg
軽装での湯沸しとか色々使えそうだな、と思ったが…
a0123462_23483395.jpg
米軍実物キャンティーンにはサイズがとんでもなく合わねえ。
ちょっと調整して、というレベルではない。
蓋を使いたかったらロスコのキャンティーンカップを買えってか?


振り上げた拳の下しどころが分からないから買ってしまいそうだ…
# by shimizooo | 2018-01-15 00:06 | 軍装 | Comments(0)

T500給油メモ

前回12,603.1km、今回12,389.3km、12.78Lだから16.7㎞/L。
結構、走りましたな。
a0123462_19325579.jpg

# by shimizooo | 2018-01-14 11:07 | T500 | Comments(0)