アブラゼミの羽化

夏と言えば、セミ。
大人なので、夏休みの宿題はありませんが、なんとなくセミの羽化の観察をしてみました。

とりあえず、網戸にくっつけとく。
a0123462_1494062.jpg
0時40分、背中が割れ始める。
a0123462_149548.jpg
0時55分。
なんか、こんにちわ、な感じ。
a0123462_1501944.jpg
1時18分。
苦しそうな体勢からの~、
a0123462_150406.jpg
1時24分。抜け殻の頭キャッチ。
腹筋で体持ち上げて掴むような感じ。
a0123462_151050.jpg

1時26分、ケツを抜いて脱皮完了。
a0123462_153138.jpg
1時40分には翅も伸びてあとは乾くの待ち。
1時間で全部終わりました。
a0123462_153324.jpg



おまけ、幼虫の捕獲方法
 明るいうちに、(地中に)セミの幼虫がいる木をさがします。
 幹や枝に抜け殻があって、根元に2、3cmくらいの穴が何個か開いている木です。
 夕方~夜早めの時間に行くと幼虫が中に入った穴があります、たぶん。
 待ってれば、そのうち、暗くなったくらいに時間に出てきます。
 待てない人は潰さないように注意して捕獲しましょう。
 遅めの時間だと既に穴から這い出して、その辺歩いてたり、木に登ってたりします。
 特にその辺歩いている幼虫は踏みつぶさないように注意。
 あと、木に登って動かないのは既に羽化スタートしてるので、触らないようにしましょう。
 つかまえたセミはカーテンとか網戸につけておくと、羽化します。

羽化してからは短命なので、逃がしてあげましょう。
by shimizooo | 2013-07-30 02:06 | Comments(0)
<< セミ ACTS 2013 R-2 #... >>