竹の延べ竿作ってみたい#2

近所の釣り場だと1.2mとか1.5mで十分なので継なしの延べ竿でいいかなー。
ってことで、ネットで竹竿、自作で調べた大まかな手順は・・・

①竹切ってくる。
②乾燥させる。
③竹洗う。
④火で炙って脂抜きする。
⑤芽取りする。
⑥洗う。
⑦火入れ、矯(た)め。×何回か。
⑧塗りの下地処理。
⑨ヘビ口付ける。
⑩塗り。
⑪仕上げ。
⑫火入れ。

こんなところっすかね?
とりあえず①は完了。
枯れてる竹があるので、それ使ってみようで②も完了。
*立ち枯れしてるのはスカスカでバッキバキに折れたので駄目っぽいです。

③濡れ雑巾で拭いてみた。
左、拭いた後。
a0123462_21332046.jpg

④アラジンの上で炙って油抜きしてみた。
炙ったら油分が浮いてくるので、拭きとる。
終わりの加減がわからないのでちょっとしつこくやってみた。

⑤芽取りしてみた。
キッチン鋏で枝を切ってみると、このくらい残る。
炙ったらなんか緑っぽくなった。
a0123462_21334326.jpg
カッターで根気よく削るみたいだけど、結構周りにキズがつきそう。
何かないかと探し見たら食い切りがあった。
a0123462_2134145.jpg
こんくらいまでカットできます。
a0123462_21342678.jpg
カッター使ってここまで削って。
a0123462_21345286.jpg
リューターで削ってみた。
こんなんでいいんかな?
a0123462_21351419.jpg
曲がってるけど、竿っぽくなった。
次は火入れえっす。軽くやってみたけど、難しそうだよ。
次回、飽きてなければ続きます。
a0123462_22194012.jpg
by shimizooo | 2015-02-22 03:36 | 釣り | Comments(0)
<< CⅢ92、左ミラー終了 竹の延べ竿作ってみたい#1 >>