飯盒炊爨 ヒヨドリの炊き込みご飯

ヒヨドリ、冷凍保存分もたぶんラスト四羽。
今回は飯盒使って炊き込みご飯作ってみました。

レシピ的なもの
①飯盒に米を入れて、研いで、30分以上水に浸ける。今回は2合。水は飯盒の下の目盛。
 浸透圧の関係で調味料はまだ入れない。
②ヒヨドリ解体して、にんにく醤油漬けにする。今回は1羽半くらい使用。
③ヒヨドリと調味料を飯盒に入れる。調味料は①でできた醤油大さじ2、酒大さじ2、塩少々。
④炊き込みご飯なので水追加。半カップ。
⑤飯盒を火にかける。今回はコンロで調理。沸騰するまで弱火。
⑥沸騰したら強火で12分。
⑦蒸らし10分。
a0123462_2152320.jpg

a0123462_2152862.jpg

a0123462_2153098.jpg

こんな感じでできましたー。
概ね、成功(ちょっと焦げた)。美味かったです。
強いて言えば、もう少し塩入れてもよかったかも。このへんは感覚だからそのうち慣れるか。
あと、おこげあった方がええがな、と思って⑤を若干強めにしたら、おこげ多かった。

追記、もっと出汁が出てても良かったのではないか?
ヒヨドリもっと増やすか、水の代わりにヒヨドリを炊いた出汁入れるか、も良いかも。



後日、追記。
30分水に浸けたら、一度水を捨てて、ヒヨドリのガラから別で取って濾した出汁を規定量入れる方が旨味が出る。
水は大目にしなくても良い。
スタートから沸騰するまで強火、沸騰したら弱火で10分、蒸らし10分が現状ベスト。
by shimizooo | 2015-10-10 21:27 | 料理 | Comments(0)
<< 続・飯盒炊爨 ヒヨドリの炊き込... 続・四式陶製手榴弾 >>