続 スプリング式空気銃

つづき

ちなみに、戦後の話しでよく聞く、
子供がスズメ撃ちに使ってた
とか
百貨店の玩具売り場で売ってた
とか
少年誌の通販で売ってた
とかいうとのは、だいたい国産のスプリング式らしい。
いくつかの(多くの?)国産メーカーがあって、所持許可制じゃなかった時代の話。

反動が強くて、当たりにくくて、主流じゃない。
ネガティブな印象しかなさそうだけど、海外では戦前からの製造も多く、特に古いスプリング式空気銃は魅力的なものが多いと思う。

製造メーカーはメジャーどころでいうと、オートバイで有名なBSA(英)、他にもダイアナ(独)、ウェブリー&スコット(英)なんかがある。
英車乗りさんが古いBSAなんか持ってると格好良いかも。

まだ所持許可証を入手したところだから、手元にもないし撃ったこともないんだけど、どのくらいの実力があるか、もしくは全然使えないくらいのものなのか。
楽しみだ。
by shimizooo | 2016-10-30 04:03 | 空気銃 | Comments(0)
<< BOBL 2016 R4 最終戦 スプリング式空気銃 >>