ヒヨドリご飯、略してヒヨ飯2017年版

昨日獲ったヒヨドリ11羽のガラ(一部、肉も使用)で出汁を獲ってみた。
アラジンの上にかけっぱなしにしておいて、アラジンからおろして一晩したらこんな感じに・・・
シチューっぽい黄色いのんは脂、すごい。
a0123462_22314250.jpg

夜、再度アラジンの上に置いて、ネギ、生姜(多め)を投入。
一煮立ちしたところで、クッキングペーパーで濾す。

さて、何作ろうか・・・と悩んだ結果、ヒヨドリご飯(ヒヨ飯)にしてみた。

飯盒の中で米2合を研いで、水につけておく(30分以上)。
何日か前から醤油・酒に漬けておいたヒヨドリのムネ肉、シリ肉を適当に焼いて焦げ目をつけておく。
30分以上たったら飯盒の水を捨てて、ヒヨドリの出汁を飯盒の2合炊きの水のラインまで入れる。
飯盒に焼いたヒヨドリの肉、醤油大さじ2、酒大さじ2、塩少々を投入。
a0123462_22401573.jpg

中子(中蓋)と蓋をして、強火で沸騰するまで、沸騰したら弱火で10分、蒸らし10分で完成。
a0123462_22403768.jpg

具がヒヨ肉しかないから、茶色で美味しくなさそうだけど、かなりおいしい。
a0123462_22411339.jpg

by shimizooo | 2017-01-04 22:46 | 料理 | Comments(0)
<< 出猟 20170104 11月15日と年末のヒヨドリ >>