今猟期の反省

今日の日没をもって今期終了。さっそく反省をしてみよう。

毎年の反省に書いているけど、まずは獲物がいる場所で猟をすることが大事だと思う。
そこに、いろんな要素(季節的なものとか、食性の変化とか、その日の天候、気温とか諸々)が絡んで、獲れる場所が変わるから、難しくもあるし、楽しくもあるというのが一番強く思うところ。

今期の猟期前に、公開してなかたけどふたつの目標があった。
1.トータル、250羽捕獲(二丁目のビクトリーちゃんの故障で200羽に下方修正)。
2.コジュケイを獲る。

結果としては、
捕獲はトータル200羽(匹)をちょっと越したくらいで終わった。
下方修正したものの、とりあえずの目標は達成できたことにしよう。
コジュケイは民家の庭で逃げ惑う何羽か見かけたけど、撃てる場所でもなく、目標達成ならず。

補足)
捕獲数について、数を獲れば良いってもんでもないけど、過去数年の経験プラスもう一段高みの目標ということで捕獲数を目標にしてみた。
来期はまた別の目標を設定すると思うけど、今のところ古い空気銃での猟を続けたいな(とかいいつつ散弾銃所持してたりして)。

あと、ブログでは細かいことは書かないけど、狩猟についての向き合い方でちょっと転換点があった。
自分としては良いことだと思う。

一番大事な、無事故、無違反で今猟期を終われたことが一番よかったと思う。
by shimizooo | 2017-02-15 21:15 | 狩猟関連 | Comments(0)
<< ハシブトガラスの剥製 出猟 20170215 今期狩り納め >>