空気銃、しつこいくらいに愛撫

西で遊び呆けている間も東京では雨が続いていたようです。
外は雨で湿度高めだけど湿気がこもったガンロッカーを開放して、
湿気飛ばしついでに、飽きるまで空気銃たちのメンテナンス&愛撫をしてみた。

ちなみに普段も週一回以上のペースでガンロッカーを開けて、
空気銃の確認と、触ったり可動部動かしたり油差したりしてます。

木製銃床に鉄の銃身。なんとかっこいいんだろう。
好みはあると思うけど、この昔ながらの組み合わせと、空気銃としては旧式の構造がたまらなく愛おしい。
a0123462_14022078.jpg
1937年製DIANA MOD22の照星。
a0123462_14022779.jpg
シャープ初期ビクトリーの照星。
a0123462_14023346.jpg
シャープ初期ビクトリーの照門(環孔照門)。ボルトも素敵。
a0123462_14023605.jpg
初期ビクトリーの銃床。細身のラインにうっとり。この画像じゃ良くわからんけど。
a0123462_14023950.jpg
後期ビクトリー+SIMMONSのスコープ。
a0123462_14024253.jpg

by shimizooo | 2017-08-16 16:56 | 空気銃 | Comments(0)
<< 山菜リュック 夏休み最終日 >>