先日の剣鉈八寸の続き

先日の剣鉈の画像追加と簡単な説明。ヤフオクで落札。

商品説明に記載されていた内容を、一応記録しておく。
出品者は八戸の方で蔵から出てきたものらしい。
戦前、秋田の知人から「夏油温泉の鉈」ということで入手したもの、と聞いたそうだ。
実際のところは気長に調べていたら、そのうち分かることもあるかもね。
とりあえずは夏油温泉に行ってみたいな。

鉈は秋田の山刀の形。
柄は鮫皮巻き(というか接着されている)。
鞘は丁寧に作られている印象。
鞘書きが達筆すぎて読めん。
a0123462_234339.jpg

a0123462_234371.jpg

口金の径に鞘がくり抜かれていて、
a0123462_2343468.jpg

しっかり入る。逆さにしても自重では抜けないくらいしっかり入る(振れば抜けるけど)。
a0123462_2343631.jpg

鉈についてはもう少し詳しく書きたいから続く、かも。
by shimizooo | 2017-04-19 00:10 | 刃物 | Comments(0)
<< テナガエビのエビフライ、略して... 厄年だぜ!その壱、車が自宅バイ... >>