出猟20180211 今期ラス前、疥癬のタヌキと明日のこと

猟期は2月15日まで、15日は仕事休もうかと思ったけど仕事が追い付かないという何とも救われない理由で休めません。
ってことで、今日と明日で今期はお終い。

で、今日。
不本意ながらちょっと仕事が忙しく体力の限界、布団から出れず、日も結構高くなったころに猟場着。
いつも通り、当たったり、外れたり。珍しく至近距離でカラスを狙えたから胸の真ん中に当てたけどそのまま飛ばれたり。
そんな感じで木化けしている最中(うとうとしながら獲物を待っている最中)、10m先から四足が歩いてくる。
猫かなんかかな?と思ったら、タヌキ。木で向こうの死角になった時に空気銃を構え、頭に狙点を合わせた。
そのままこちららに歩いてくるけど、気づいてない。
目の前1.5m。目をつぶっても当たる距離。半矢にするかもしれないから銃床で殴った方が確実に獲れるか?とか考えるけど、
まだ気づいていない。
でも、疥癬に罹患してて下半身(腹部より後ろ)の毛がなかった。

中途半端な知識ながら、疥癬にかかった野生動物は弱って死ぬ。人間にはたぶんうつらないけど、うつるかもしれない。
とか覚えていたので、0.1秒で
仕留めたところでどうする?(元気なら毛皮にして中身は食べるかな?)
疥癬で苦しいならむしろ仕留めた方がいいのか?いや、それは人間のエゴ?
どっちにしても殺しても埋めるしかできんかな。
とか考えた結果、いや、結果も出なかったんだけど、
構えていた空気銃をおろした。おろしたら流石に気づき、速足で逃げて行った。



で、明日、ラスト。
明日は、今期行こう行こうと思ってたけどなかなか行けなかった、下見もしていない初めての場所に行ってみます。
どの空気銃で行くか迷ったけど、うちの空気銃の中では一番射程距離に幅がある後期ビクトリーかな。
今期、まあまあ酷使しているから注油してあげた。
土地勘も地形も分からないから、どうなるか分からないけど、それはそれで面白そう。
一応、ハンターマップを何度も見て、銃禁エリアはしっかり頭に叩き込んでおいた。
a0123462_23532662.jpg
by shimizooo | 2018-02-11 23:54 | Comments(0)
<< 出猟20180212 今期終猟 後厄スタート >>