剣鉈 七寸弱と八寸の比較

比較、とか偉そうに書いたけど並べて画像撮っただけ。
先日入手した七寸弱は八寸と比べて全体に小さい作りで、八寸をそのまま二回りほど縮小したような感じだ。
八寸ほどの仰々しさがなく、ちょうど良いくらいに見えけど、鉈としてみたらちょっと頼りない。
まあ、そもそも山に行くときは持っていかないから、なに対して「ちょうど良いくらい」かもよくわからんのだけど。
それにしても、この野鍛冶の打ち刃物な雰囲気はたまらない。
a0123462_1344460.jpg
# by shimizooo | 2017-03-26 01:58 | 刃物 | Comments(0)

剣鉈 秋田 七寸弱

秋田、剣鉈(山刀)。だいたい七寸にちょっと満たないくらいかな?
a0123462_225513.jpg
a0123462_225587.jpg

画像だと大きさが分かりにくいけど、刃幅が狭く、叩き切る鉈というよりは大型のナイフみたい。
秋田から入手。
a0123462_2255999.jpg

銘が・・・カネにマル市、正剛。
a0123462_22103413.jpg
まだ続く、かも。
# by shimizooo | 2017-03-22 22:13 | 刃物 | Comments(0)

リュックサック考 7

不人気企画、リュックサック考。
まったくリュックサックのルーツにたどり着く気配もなく、キスリング以前の古いリュックサックの蒐集になりかけているような気がするが・・・
そんなことは気にしても仕方ないので、新たに仲間入りしたリュックサックを確認してみた。
ちなみにヤフオクで落札したけど、出品のコメントとしては、「航空隊から終戦時に払い下げられたもの」ということだった。
といっても本当に払い下げ品かどうかは、分からない。
そのように伝わっているだけかもしれない。
ただ形は先の大戦前後にみられる感じで、なかなか良い。

全体の雰囲気はこんな感じ。
サイズが分かりにくいが、けっこう小ぶり。
a0123462_2349426.jpg
形は蓋付、3ポケ。
a0123462_23494222.jpg
肩紐?肩帯?(背嚢だと負革だけど革じゃないし)の上側。特徴的なのはこのリベット。
a0123462_23494670.jpg
裏から見るとこんな感じ・・・足割リベットだ。この辺のリュックサックシリーズでは初めてみた。
a0123462_23495853.jpg
こっちは肩帯?の下側。
バックルがお洒落ではないですか。
a0123462_23495397.jpg
こっちは、蓋及びポケットを留めているバックル。
a0123462_23495457.jpg

a0123462_23495629.jpg

a0123462_2350082.jpg
表地は綾織、裏地は薄手の平織。
a0123462_2350331.jpg


結構補修後あるけど、それも当時大事に使われていた感じで好感がもてる。
ダメージを受けやすい革部も結構しっかりしていたので、部分的な補修をすれば使用可能だけど、このまま保管かな。
# by shimizooo | 2017-03-22 00:28 | リュックサック考 | Comments(0)