カテゴリ:料理( 47 )

イノシシの叉焼(チャーシュー)

頂きもののイノシシ肉(部位は分からない)でチャーシューを作ってみました。

まずは味見。端肉をシンプルに塩、胡椒で。
a0123462_00165337.jpg
a0123462_00170396.jpg
美味し!
部分的に歯ごたえがあるね、超歯ごたえあった。
ビールが飲みたくなる味だ。

夕食を食べながらチャーシューの仕込みスタート。
レシピはネットでいろいろ見て、調味料やら食材やら、とりあえず手持ちあるもので適当にアレンジ。

まずはタコ糸で縛るらしい。折角だから菱縛りにしておいた。
a0123462_00170971.jpg
鍋は愛用のスポーツオーソリティのコンボクッカー使用。
安物だけど、なんやかんやと使い勝手が良くてお気に入り。
年に5回くらいしか使わないけど。

調味料は
醤油大さじ3、酒大さじ3、砂糖大さじ2、生姜適当に(おろして入れました)、
シナモン少々、クローブ少々…のつもりがどばっと出て結構入った。あとはローズマリー少々。
シシ肉に竹串で適当に刺して、大き目ジップロックに入れ、調味料を投入。
半日から1日置いときたかったけど、時間がなかったから常温で3時間くらい放置。
時間が短いかな?と思ったので、暇なときに手もみしといた。

準備ができたら、コンボクッカーを熱して、アルミホイルとロストル敷いて、肉投入。
a0123462_00171866.jpg
a0123462_00172502.jpg
30分放置後、肉をひっくり返してさらに30分。
…完成!湯気もあもあ。
a0123462_00351155.jpg
こんな感じ(コンボクッカーの蓋側に置いてみた)。
どうも冷やした方が肉汁が出なくてよいらしい、ということで冷やす。
a0123462_00173043.jpg
さて、昨日獲ったヒヨドリと去年のヒヨドリの残りでとったヒヨドリ出汁。
a0123462_00173334.jpg
途中、大幅に端折るけど、ヒヨドリのガラでとった出汁でラーメン作って、
ヒヨ肉とイノシシ叉焼のせてみた。
a0123462_00181169.jpg
美味かった!
美味いラーメン屋行った方が全然美味いんだけどね、たまに料理するのも楽しいよね。

麺はいつも通り安物の袋麺の麺使用です。

追記。
チャーシューは、やや香辛料の香りが強めだけど美味しかった。
香辛料強めはクローブ入れすぎやな。
ただ、かなり硬い感じだったので、薄切りにしないと食べ辛い。
実はネットでレシピみると、圧倒的に煮て作るチャーシュー(と言うか煮豚)がヒットした。
肉の部位にもよると思うけど、煮豚の方が柔らかくできるみたい。
ましてや圧力鍋使用なんてレシピまであるが、トロトロの煮豚が作れそうだ。
今回は、昔の中華そば屋のぱさぱさした叉焼を目指したから、これはこれで成功!だけど、
次作るなら、煮豚だな。

by shimizooo | 2017-11-20 00:57 | 料理 | Comments(0)

鹿鍋 モモ肉編

鹿のモモ肉で鹿鍋、再度トライ。
見栄え、同じ感じ。
味…似たような感じ?
硬いかもしれない思って、肉は小さめに切ったけど、まあもっとでかい方が喰い応えあったな。
まつやのとり野菜みそのレシピ通りだと相当味が濃いから、水、野菜、肉の分量は倍にしたくらいでちょうど良いと思う。
a0123462_23414725.jpg
a0123462_23414376.jpg
by shimizooo | 2017-11-13 05:00 | 料理 | Comments(0)

鹿ステーキ モモ肉編

木曜の朝から解凍していたモモ肉の一部を朝からステーキにしてみた。
塩、胡椒、ローズマリー塗りつけて、30分ほど放置した後、焼く。
a0123462_12414842.jpg
今回は醤油ベースのソースで、
醤油、赤ワイン、みりんをそれぞれ大さじ1とワサビを適当に入れて、煮詰めて完成。
a0123462_12421232.jpg
ソース掛けないと乾いた感があって不味そう…でも美味しかったよ。
by shimizooo | 2017-11-12 12:50 | 料理 | Comments(0)

鹿汁と鹿の焼肉

土曜日、晴れ!
朝からちょっと用事があってバイクでひとっ走り。
早起きしてしまったので、鹿の背ロースで鹿汁を作ってみる。

作ってみる、と偉そうに書いたけど、まつやの「とり野菜みそ」をベースに鹿肉、キャベツ、長ネギを切って入れただけ…

↓これが石川県民のソウルフード?とり野菜みそ。最近は都内のスーパーとかドンキでも売ってます。
a0123462_12275918.jpg
そんな感じで適当に作ってみました。
鹿鍋?鹿汁?
やや鹿臭がするかな?気になる人は酒に浸けるか、熱湯で灰汁出しすれば、より美味しく頂けると思います。
a0123462_12205254.jpg

で、昼前に別件の用事も終わりまして…昼から飲んじゃうよね。
酒の肴に残った(というか、取っておいた)背ロースで焼肉。
エバラ焼肉のたれは美味いね!
a0123462_12205657.jpg

次は鹿のモモ肉編スタート予定。
by shimizooo | 2017-11-04 12:36 | 料理 | Comments(0)

鹿ステーキ(改)

昨日に続き、頂きものの鹿肉でステーキ。
概ね昨日通りだけど、今回は安物スキレット使用、そしてソースをアレンジ。
ソースにバター、コンソメの素を少し足してみた。
うん、美味い!
スキレットの蓋が欲しくなるねえ。
a0123462_1214132.jpg
by shimizooo | 2017-11-04 01:27 | 料理 | Comments(0)

頂きものの鹿背ロースのステーキ

会社近くの某魚屋さんに頂いた鹿肉を調理してみた。
いつもの通り、素人丸出し&適当。

頂いた鹿肉。セロ=背ロース。
a0123462_23422341.jpg
鹿ステーキにしてみた。
なんとなくステーキサイズに切る。
最近調理に使ってるキャンプナイフ。意外といい仕事する。
a0123462_23422590.jpg
ステーキソースは赤ワインベースで。
赤ワイン適当に多め、醤油適当、ニンニク1片、ウスターソースちょっと、砂糖ちょびっと、みりんちょびっとを残った肉汁と合わせて煮詰めてみた。
a0123462_23422700.jpg
画像では分かりにくいけど、フライパンはスポーツオーソリティの安物コンボクッカー。
アウトドア気分が盛り上がる。
こういうのは気分も大事だ(と思う)。
a0123462_23422934.jpg
完成。
適当だった割には美味しくできました。
a0123462_23423267.jpg

by shimizooo | 2017-11-03 00:30 | 料理 | Comments(0)

キジラーメン

そんなこんなで、ちょっと呼吸が苦しい状態だから、出るのも億劫だしなんか家にあるものを適当に食いつぶそうかと。
冷凍庫をあさったら、剥製屋さんからもらったキジが出てきた。
あと米ともらい物のインスタントラーメン・・・飯盒炊爨はちょっと面倒だったからキジラーメンを作ってみた。

(画像は完成形しかないです)
①キジを切る。どうやら、部位は胸肉とモモ~脚っぽい。
②ガラで出汁をとる(片足分で出汁がとれたかは分からん、気分気分)。
③切り分けたキジ肉を軽く醤油、胡椒、酒で下味をつけて焼く。
④もらいものの袋麺(辛ラーメンって辛いやつだった)を②でとった出汁をベースに普通に作る。
⑤器に盛り付け、③で焼いたキジ肉を乗せて完成(キジは画像の4倍くらいあったけど、最終的には全部投入w)。
キジとラーメン、たぶん別で食べた方が美味かったな。
a0123462_16113185.jpg
by shimizooo | 2017-10-09 16:13 | 料理 | Comments(0)

ヒヨドリご飯(ヒヨ飯)、久しぶりに作ってみた

昨日解凍、解体した前猟期のヒヨドリ、いろいろ考えた挙句、安定のヒヨドリご飯にしてみた。
初期の頃は具材に人参とかも入れてイロドリ的なことも考えてたけど、
普段料理なんてしないおっさんが思いつきで作るんだからあまり凝らんでええかな、
ということで最近の具材はヒヨドリのみ、調味料も醤油と酒、塩少々だけ。
あと、今回は残ってたごま油入れてみた。

使用したヒヨドリを獲った時期がいつなのか記録してなかったけど、
脂の乗りが少なかったから解禁から1か月以内のものかな?
脂が乗る前のヒヨドリ6羽のガラだと、やはり出汁が薄い。
(ちなみにここに時期による脂の乗り方の差のことを書いてます)

胸と尻の肉は醤油漬けにして1日放置、ガラの方は煮立てておいた
(香辛料とか臭み消しの野菜なんかも入れてない)。
ちなみに醤油は薄口8に対して濃口2。
これは拘った結果ではなく、濃口醤油がちょっとしかなかったから。


作り方はいつも通り飯盒炊爨
出来上がりの色が薄めだけど、味はしっかりついてて、美味しくできました。

あと、6羽分の胸と尻の肉を全部入れると多すぎるので、
半分以上はちょっと塩抜きして、胡椒掛けてビールのつまみにしました。
a0123462_23401499.jpg
by shimizooo | 2017-09-16 23:56 | 料理 | Comments(0)

前期のヒヨドリの消費大会

そろそろ涼しくなってきたので、冷凍庫に眠る前猟期のヒヨドリを料理していこうかと…
とりあえずいくつかあるヒヨドリの塊から皮むき、腸抜き(わたぬき)済みのを取り出し、水に浸けて10分くらい放置。
暇なのでインスタでエロ画像みながらビール飲む。
ヒヨドリくらいの大きさだと水に浸けて常温10分くらいである程度解凍されるから、いつもの感じでキッチン鋏を駆使して解体。
食べる用の身とガラに分けて、ガラは鍋に投入してひと煮立ち。
身はとりあえず醤油漬けにしといた。
明日にでも、ヒヨドリラーメンかヒヨドリうどんかヒヨドリご飯にして食べよっかね。
結局、6羽分だったみたい(足が12本残ったから)。
a0123462_01584990.jpg
まだまだ羽付とかいっぱいいるんだよな。
羽付スズメもいるぜ!まだまだ楽しめるぜ!
by shimizooo | 2017-09-16 02:17 | 料理 | Comments(0)

テナガエビのエビフライ、略してテナガエビフライ

ちょっと忙しかったりで、結局泥吐きに1週間もかけてしまった。
泥吐き中に脱皮すると、だいたい共食いされちゃうね。

テナガエビの定番料理は素揚げだけど、ちょっとひと手間かけてエビフライにしてみた。
酒で酔わせて、塩、胡椒。
小麦粉→卵→パン粉の順でつけて、低温で揚げて、最後に高温で揚げてみた。
ヒゲとか脚がわしゃわしゃしているからちょっと油多めになっちゃうかな?
でも揚げたてフライは相当美味し。
a0123462_21483189.jpg
by shimizooo | 2017-04-22 21:52 | 料理 | Comments(0)