カテゴリ:料理( 37 )

飯盒

先日、一日以上水に浸けていた、何合あるか不明の米を飯盒で炊いた(飯盒以外でのご飯の炊き方が良くわからない。炊飯器はない)。
米の計量は中子と蓋を使ったけど、通常は乾いた白米で計量するからどうなるかちょっと不安だった。

とりあえず普通に二合炊き→柔らか目だけど、普通に炊けた。拍子抜け。
まだいっぱいあるので三合炊き(ちょっと水少な目)→いい感じだけど、もうちょい硬めが好み。
残ったのは二合弱(さらに水の割合少な目)→完璧。
*長時間水に浸けていた米なので、実際に七合弱だったのかは分からない。

火加減だけコントロールできれば、結構ラフに炊いても大丈夫なもんだ。
もともと米を炊くために改良されたものだから、当然か。

その数日後、夜中に小腹が空いたので袋麺を・・・
そうだ、飯盒で煮てみよう!でも前にもヒヨラーでやったことがあるけどなんか悪いイメージがあったよな・・・
とか考えながら作ったけど、やはり後悔した。
調理自体は特に問題ない。問題は食べる時だ。

まず本体が深くて麺が取りづらい。
飯盒で完結させたいから中子、もしくは蓋を取り皿にするけど、熱伝導率がいいから素手で持てない。
中子(もしくは蓋)が熱くて汁も飲めない。
ってことで、飯盒で袋麺(即席めん)を作って食べるときは、器は別に用意した方がいい。
a0123462_141815.jpg
by shimizooo | 2017-03-20 01:04 | 料理 | Comments(0)

カラスの塩コショウ焼き

カアタン!
a0123462_226137.jpg


酒のつまみが尽きたから、カアタンの中身を塩コショウ焼きで頂いた
(見栄えが良いかと思って画像ではちょっとだけ焼いてる風)。
良く牛肉っぽいってきくけど、またちょっと違うんだよね。
なんか肉!って感じでクセもないし、普通に美味い。ヒヨドリの方が美味いけど。
a0123462_226629.jpg
まだ1羽分あるけどなんかちょっと凝りたいよね・・・さてどうやって食べようか。
by shimizooo | 2017-03-13 00:12 | 料理 | Comments(0)

鹿汁

豚汁の豚を鹿に変えただけ。
そういえば、子供の頃(BBQ的に?)外で作る豚汁はビール入れてたな、ってことで酒のかわりにビール入れてみた。
違いは判らん。
あと、隠し味的にごま油とプレーンヨーグルト。
a0123462_23581074.jpg
by shimizooo | 2017-02-02 00:01 | 料理 | Comments(0)

キンクロハジロ、試食

先日、剥製屋さんから頂いた肉の中にキンクロハジロが入ってた。
臭いとかまずいとか言われるキンクロハジロ、食べてみた。

ちなみにこんなカモです(狩猟読本より)。
髪型?が変、目が怖い、色は・・・白黒半分(ってガムが子供の頃流行った)。
一瞬、個性的とか思ったけど、キンクロハジロのオスはみんなこんな感じだから個性、ではないな。
a0123462_0122287.jpg

とりあえず解凍して、塩・胡椒で試食。
臭みは感じなかったけど、胸肉によくあるレバー風味だった。
どんだけ臭いんや?と身構えてただけに、拍子抜け、普通に美味しく頂いた。
今日は試食レベルだから、明日以降なにか料理して食べよう。とりあえず牛乳漬けにしといた。

ただ、臭いとか不味いということも聞くから、食べてるものとかによる個体差が激しいの鴨。
と、駄洒落でおしまい。
by shimizooo | 2017-01-31 00:19 | 料理 | Comments(0)

ヒヨ飯からの、ヒヨ出汁茶漬け、再び

前回、まあ失敗ではないけど悔やむことが多かったので、ヒヨ飯→ヒヨ出汁茶漬け、再トライ。
今回はヒヨドリ3羽半使用(いつもより少な目)。
ヒヨドリをケチったかわりに、2羽分の尻も投入。
ガラは出汁が出やすいようにキッチン鋏で小さく切って、脂肪、内臓脂肪も投入(この時期のヒヨドリは内臓脂肪がかなりやばい)。
ネギとか生姜とか臭み消しも一切入れず、味付けと飯盒での炊き時間はいつも通りで。
a0123462_02434.jpg

相変わらず見栄えはパッとしないが、かなり美味い。
で、出汁茶漬けも、出汁にしっかり味付けしたら美味かった。
by shimizooo | 2017-01-31 00:09 | 料理 | Comments(0)

ヒヨドリご飯→ヒヨドリの出汁茶漬け

いつもの作り方で、出汁とって7羽か8羽分のガラでヒヨ(+頂き物のコガモ)飯を炊いた。
塩少々・・・入れ忘れた。少々で味は大きく変わる。
美味いけど一味足りない。そして、画像は相変わらず美味しくなさそう。
a0123462_23524799.jpg

そういえば、出汁余ってるし、出汁茶漬けにしてみよう!
と思い立って、出汁を沸かし直して投入。
味が薄い。
結局、塩足したら美味くなった。出汁にしっかり味付た方が良いね。
あと、飯盒の中子はすぐに熱くなるから茶漬けの器には向かないことが分かった。
画像は不味そうだけど、美味しかった。
a0123462_23553867.jpg

コガモちゃんは焼いたりしてみた(肉はもうちょっとあったけど、見栄え考えて少な目で撮影)。
a0123462_23573152.jpg
by shimizooo | 2017-01-23 23:57 | 料理 | Comments(0)

ロースト鹿

頂き物の鹿、晩酌のつまみで塩コショウで炙ったりカレー風味にしたけど減らない。
ってことで、安物スポーツオーソリティのコンボクッカーでロースト鹿にしてみた。
ちなみにクックパッドのローストビーフの作り方を10個くらい読んで、自分なりにアレンジ。

レシピ的なもの。
適当な大きさに切り分ける。なんとなくのサイズだけど両手で握ったおにぎりくらいにしてみた。
塩、胡椒、ナツメグを適当に塗りたくって2日放置(結果として2日になったけど、1日でも一晩でもいいだろう)。
コンボクッカーの蓋でシカ肉をなんとなく焼き目が付くくらい焼いて、取り出してよけておく。
a0123462_05421.jpg

コンボクッカーの鍋側にアルミホイルを敷いて網置いて、タマネギ、ジャガイモを入れ、蓋をして火にかける(弱火)。
*タマネギ、ジャガイモは適当に味付けしておこう。
a0123462_061730.jpg

30分放置後、鹿肉投入(事前にローズマリー振りかけて、バター塗っておいた)。
a0123462_064817.jpg

鹿の出所が不明だったから、ちゃんと火を通しときたいなってことで、ちょっと長めの1時間弱火、30分余熱でしっかり火を入れてみた(中が赤いのがお好みなら適当に時間短縮でどうぞ)。

で、完成。
こんな感じ。
a0123462_072046.jpg
画像だと不味そうだけど、美味しかった。
味が薄かったから、醤油2、みりん1+一味唐辛子でタレ作って全体にかけたら美味かった。

反省点としては余熱なしで熱々で食べればよかったな。
by shimizooo | 2017-01-22 00:10 | 料理 | Comments(0)

ローストヒヨドリ 後編(ダッチオーブン使用)

続き。

そういえば、火にかける前にアルミホイルを敷いておいた方がいいみたい。
40分加熱後、亀甲縛りヒヨドリ投入。
a0123462_2151463.jpg

時間は・・・よく分からないから40分弱火で加熱、余熱で20分くらいにしてみる。
足りない様だったら追加で加熱してみよう。
40分+20分で蓋開けてみる。
a0123462_21524670.jpg

こんな感じにできたー。ちょうどいいぐらいにできた。

味、美味い。尻の脂ブリブリだけどしつこくない感じが最高。
胸の骨とか背骨が邪魔だから、食べながらキッチン鋏使って骨除いた方がいいね。
あとジャガイモが相当美味い。

概ね満足だけど、問題がひとつ。
調理時間はごく短時間で、主に火にかけっぱなしとはいえ食べるの2、3分?
もっといっぱい入れないと満足できないな。
by shimizooo | 2017-01-09 22:07 | 料理 | Comments(1)

ローストヒヨドリ 前編(ダッチオーブン使用)

ダッチオーブン、というか実際はスポーツオーソリティの安物コンボクッカー(10インチ)使用。
ヒヨドリは先日綺麗に剥いた一羽が残ってたので、そいつを使用。
羽毟りしてないのが20羽くらい冷凍してるけど、寒いからまあいいや。

下味として、塩、胡椒、ナツメグをヒヨドリにもみ込んでおく(半日くらい放置)。

クックパッドとかみながら適当にレシピ決定。

コンボクッカーには底網使用。
野菜は・・・ジャガイモしかない。

イメージとしてはこんな感じに出来上がる。予定。
a0123462_17523262.jpg

ジャガイモの方が火が通るのに時間がかかりそうだから先に入れてガスコンロで加熱(40分くらい)。
その間にヒヨドリになんか詰め物しようかと・・・ニンニクがあったので適当に切って、腹に仕込んで、タコ糸で亀甲縛りにしておく。
a0123462_17545839.jpg

縛り上げられたケツがたまらん。
a0123462_17551657.jpg


後編へ続く(予定)
by shimizooo | 2017-01-09 17:56 | 料理 | Comments(0)

ヒヨドリのトマト煮込み

午後から寒くて、雨だ。
夕食を買いに行こうかと思ったけど億劫になって、あるものでヒヨドリ使った料理・・・
冷蔵庫の中を漁ると、そろそろ賞味期限なトマトジュースがあったので、トマト煮込みを作ってみた。
ダッチオーブンとかでよくやる、アレをイメージ。

ヒヨドリは昼飯でタレ焼きにしようと思った(タレに漬けた生ヒヨドリの)残りがあったのでそれを使おう。
タレは、醤油大さじ2半、砂糖大さじ1半、酒・みりんそれぞれ大さじ半分。

フライパンでタレ付のヒヨドリを軽く焼いておく(オリーブオイルがなかったので普通のサラダオイル使用)。
途中で気付いてバターを少し投入。ある程度焼けたら、よけとく。
使ってたフライパンにトマトジュースの残り(グラス1杯ちょっと?)、いつのか分からない赤ワイン適当にドボドボっと入れて、みじん切りにしたタマネギ、コンソメの素1個を投入。
味付けはタレの残りを投入、適当に粗挽き胡椒もふってみた。
タマネギ透けてきたら、よけてたヒヨドリ投入して一煮立ち。
いつのか分からない乾燥バジルをかけて完成。

味付けが醤油ベースだから、ちょっと和風な感じ?だったけど、トマト煮込み脂ののったヒヨドリがいい感じだった。
色がこげ茶色だけど、美味かった。
a0123462_2229661.jpg
by shimizooo | 2017-01-08 22:31 | 料理 | Comments(0)