カテゴリ:料理( 51 )

ロースト鹿

頂き物の鹿、晩酌のつまみで塩コショウで炙ったりカレー風味にしたけど減らない。
ってことで、安物スポーツオーソリティのコンボクッカーでロースト鹿にしてみた。
ちなみにクックパッドのローストビーフの作り方を10個くらい読んで、自分なりにアレンジ。

レシピ的なもの。
適当な大きさに切り分ける。なんとなくのサイズだけど両手で握ったおにぎりくらいにしてみた。
塩、胡椒、ナツメグを適当に塗りたくって2日放置(結果として2日になったけど、1日でも一晩でもいいだろう)。
コンボクッカーの蓋でシカ肉をなんとなく焼き目が付くくらい焼いて、取り出してよけておく。
a0123462_05421.jpg

コンボクッカーの鍋側にアルミホイルを敷いて網置いて、タマネギ、ジャガイモを入れ、蓋をして火にかける(弱火)。
*タマネギ、ジャガイモは適当に味付けしておこう。
a0123462_061730.jpg

30分放置後、鹿肉投入(事前にローズマリー振りかけて、バター塗っておいた)。
a0123462_064817.jpg

鹿の出所が不明だったから、ちゃんと火を通しときたいなってことで、ちょっと長めの1時間弱火、30分余熱でしっかり火を入れてみた(中が赤いのがお好みなら適当に時間短縮でどうぞ)。

で、完成。
こんな感じ。
a0123462_072046.jpg
画像だと不味そうだけど、美味しかった。
味が薄かったから、醤油2、みりん1+一味唐辛子でタレ作って全体にかけたら美味かった。

反省点としては余熱なしで熱々で食べればよかったな。
by shimizooo | 2017-01-22 00:10 | 料理 | Comments(0)

ローストヒヨドリ 後編(ダッチオーブン使用)

続き。

そういえば、火にかける前にアルミホイルを敷いておいた方がいいみたい。
40分加熱後、亀甲縛りヒヨドリ投入。
a0123462_2151463.jpg

時間は・・・よく分からないから40分弱火で加熱、余熱で20分くらいにしてみる。
足りない様だったら追加で加熱してみよう。
40分+20分で蓋開けてみる。
a0123462_21524670.jpg

こんな感じにできたー。ちょうどいいぐらいにできた。

味、美味い。尻の脂ブリブリだけどしつこくない感じが最高。
胸の骨とか背骨が邪魔だから、食べながらキッチン鋏使って骨除いた方がいいね。
あとジャガイモが相当美味い。

概ね満足だけど、問題がひとつ。
調理時間はごく短時間で、主に火にかけっぱなしとはいえ食べるの2、3分?
もっといっぱい入れないと満足できないな。
by shimizooo | 2017-01-09 22:07 | 料理 | Comments(1)

ローストヒヨドリ 前編(ダッチオーブン使用)

ダッチオーブン、というか実際はスポーツオーソリティの安物コンボクッカー(10インチ)使用。
ヒヨドリは先日綺麗に剥いた一羽が残ってたので、そいつを使用。
羽毟りしてないのが20羽くらい冷凍してるけど、寒いからまあいいや。

下味として、塩、胡椒、ナツメグをヒヨドリにもみ込んでおく(半日くらい放置)。

クックパッドとかみながら適当にレシピ決定。

コンボクッカーには底網使用。
野菜は・・・ジャガイモしかない。

イメージとしてはこんな感じに出来上がる。予定。
a0123462_17523262.jpg

ジャガイモの方が火が通るのに時間がかかりそうだから先に入れてガスコンロで加熱(40分くらい)。
その間にヒヨドリになんか詰め物しようかと・・・ニンニクがあったので適当に切って、腹に仕込んで、タコ糸で亀甲縛りにしておく。
a0123462_17545839.jpg

縛り上げられたケツがたまらん。
a0123462_17551657.jpg


後編へ続く(予定)
by shimizooo | 2017-01-09 17:56 | 料理 | Comments(0)

ヒヨドリのトマト煮込み

午後から寒くて、雨だ。
夕食を買いに行こうかと思ったけど億劫になって、あるものでヒヨドリ使った料理・・・
冷蔵庫の中を漁ると、そろそろ賞味期限なトマトジュースがあったので、トマト煮込みを作ってみた。
ダッチオーブンとかでよくやる、アレをイメージ。

ヒヨドリは昼飯でタレ焼きにしようと思った(タレに漬けた生ヒヨドリの)残りがあったのでそれを使おう。
タレは、醤油大さじ2半、砂糖大さじ1半、酒・みりんそれぞれ大さじ半分。

フライパンでタレ付のヒヨドリを軽く焼いておく(オリーブオイルがなかったので普通のサラダオイル使用)。
途中で気付いてバターを少し投入。ある程度焼けたら、よけとく。
使ってたフライパンにトマトジュースの残り(グラス1杯ちょっと?)、いつのか分からない赤ワイン適当にドボドボっと入れて、みじん切りにしたタマネギ、コンソメの素1個を投入。
味付けはタレの残りを投入、適当に粗挽き胡椒もふってみた。
タマネギ透けてきたら、よけてたヒヨドリ投入して一煮立ち。
いつのか分からない乾燥バジルをかけて完成。

味付けが醤油ベースだから、ちょっと和風な感じ?だったけど、トマト煮込み脂ののったヒヨドリがいい感じだった。
色がこげ茶色だけど、美味かった。
a0123462_2229661.jpg
by shimizooo | 2017-01-08 22:31 | 料理 | Comments(0)

ヒヨドリご飯、略してヒヨ飯2017年版

昨日獲ったヒヨドリ11羽のガラ(一部、肉も使用)で出汁を獲ってみた。
アラジンの上にかけっぱなしにしておいて、アラジンからおろして一晩したらこんな感じに・・・
シチューっぽい黄色いのんは脂、すごい。
a0123462_22314250.jpg

夜、再度アラジンの上に置いて、ネギ、生姜(多め)を投入。
一煮立ちしたところで、クッキングペーパーで濾す。

さて、何作ろうか・・・と悩んだ結果、ヒヨドリご飯(ヒヨ飯)にしてみた。

飯盒の中で米2合を研いで、水につけておく(30分以上)。
何日か前から醤油・酒に漬けておいたヒヨドリのムネ肉、シリ肉を適当に焼いて焦げ目をつけておく。
30分以上たったら飯盒の水を捨てて、ヒヨドリの出汁を飯盒の2合炊きの水のラインまで入れる。
飯盒に焼いたヒヨドリの肉、醤油大さじ2、酒大さじ2、塩少々を投入。
a0123462_22401573.jpg

中子(中蓋)と蓋をして、強火で沸騰するまで、沸騰したら弱火で10分、蒸らし10分で完成。
a0123462_22403768.jpg

具がヒヨ肉しかないから、茶色で美味しくなさそうだけど、かなりおいしい。
a0123462_22411339.jpg

by shimizooo | 2017-01-04 22:46 | 料理 | Comments(0)

11月15日と年末のヒヨドリ

右、11月15日のヒヨドリ。
左、12月末のヒヨドリ。
脂の乗りが全然違う。
アラジンの上で焼いてみた。
a0123462_22104123.jpg
by shimizooo | 2017-01-04 22:10 | 料理 | Comments(0)

捕獲したヒヨドリを丁寧に毟ってみる

数獲れたときは皮ごと剥いちゃうんだけど、丁寧に毟ってみた(1羽だけ)。
う、美しい!
a0123462_22151510.jpg
by shimizooo | 2017-01-04 01:12 | 料理 | Comments(0)

ヒヨドリ、揚げてみた

この前の日曜日に獲ってきたヒヨドリのうち、数羽を揚げてみた。

ヒヨドリは美味いけど骨が邪魔。
骨ごと食べれるけど、胸のところの薄い骨と背骨、肋骨が結構食べにくい。
小魚とかって揚げると骨ごと食べられるから、ヒヨドリも揚げたら骨がカリカリになって食べやすいのでは?って思い揚げてみた。
結論としては、料理下手だからそんなにカラッと揚がらないし、
揚げても食べにくい部分の骨はやはり食べにくかった(噛んでも噛んでも口の中に残る感じ)。

揚げたヒヨドリも美味いんだけど、食べやすくはならなかった。
要改良!
a0123462_05221798.jpg

by shimizooo | 2016-12-17 07:02 | 料理 | Comments(0)

ヒヨラー(ヒヨドリラーメン)のレシピ

この前とってた出汁を使って定番のヒヨラー(ヒヨドリラーメン)を作った。
インスタに画像をあげたらレシピを公開して欲しいとの要望があったので、恥かしながらレシピを書いてみた。
公開(本当、お恥ずかしい)。
作り方適当、字も汚いけど美味いよ。
a0123462_05200204.jpg


by shimizooo | 2016-12-17 05:16 | 料理 | Comments(0)

ヒヨドリのガラから出汁をとる

一昨日、昨日獲ってきたヒヨドリはそれぞれその日のうちに羽毟り、内臓抜いて冷凍庫行き。
「冷凍庫にいかない部分」=首とか、横っ腹(脇の下あたり)の脂とか、砂肝周りにべったりついてる脂とか、一部のガラとかで出汁とってみた。
「冷凍庫にいかない部分」をキッチン鋏で小さ目に切って、水、生姜を入れた鍋をアラジンストーブにかけっぱなしに。
適当に煮立ったら濾せるタイプのクッキングベーパーで濾して終了。
今回は「冷凍庫にいかない部分」が少な目だったけど、朝みたら脂がかたまってた。
まあまあくどくて、いい感じだと思う。

・・・さて、今回は何を作ろうか。
a0123462_23295590.jpg
by shimizooo | 2016-12-12 23:31 | 料理 | Comments(0)