カテゴリ:リュックサック考( 26 )

リュックサック考 20

ヤフオクで愛知県豊田市から出土だけど、雨覆蓋の裏側を見るとどうも岐阜県恵那郡東野村(現 恵那市東野)の方のものらしいです。
恵那郡というと、以前のコレが恵那郡明智のものかもしれないという記事を思い出しました。
生地は刺し子?っていうのかな?柔道着っぽいやつ。
生地は全体にしっかりしているけど、革パーツが擦り切れたようなダメージでちょっともったいない。
a0123462_01153653.jpg
a0123462_01153989.jpg
a0123462_01154518.jpg
a0123462_01154284.jpg
a0123462_01154731.jpg

by shimizooo | 2018-02-16 01:29 | リュックサック考 | Comments(0)

リュックサック考 自作への道1

実は密かに温めていた?戦中(前後)のリュックサック自作への道を2018年は実行に移したいと思う。
現在、自分で所有しているのは20個ちょっとだと思うが、年末年始でそれぞれの特徴をチェックしたりしてた。

自分の中での究極の形はイメージできてて、古いリュックサックを集めるきっかけになった、
実家に帰省時に「奥津軽」という骨董屋で見つけたリュックサック(以下、初代)。
形、サイズ、素材、雰囲気?が完璧だ。
初代の程度がいいのがあれば自分で作る必要もないが、皮の劣化は如何ともしがたく実用レベルとは言えない。
a0123462_00094687.jpg
話しは逸れるが、年末年始の時間があるときに比較していたら面白いことに気付いた。
初代と愛用の弘前の亀屋革具店の山菜リュックとの共通項が多い。
他の古いリュックサックには見られないのに、だ。

まず、底面のダイヤステッチ。
初代は単にステッチが入っているだけ?、山菜リュックは中に別の織物が縫い付けられているが、
手持ちのリュックサックで底面にステッチが入っているものはなかった。
a0123462_00285319.jpg
a0123462_00350671.jpg

また、背負い面部の底側が共布が当てられ、補強されている。
これも他の古いリュックサックには見られなかった。


a0123462_00345054.jpg
a0123462_00285887.jpg
誰も興味がないことを掘り下げもアレだが、更に背負い紐の留め方が独特。
僕の拙い説明で伝える自信がないので、画像を見てもらおう。

まず上部の鉄の輪っか(オニギリ型)の留め方。
分かるかな?革を2パーツ使って、更にリベット留め。
非常に凝った留め方だ。
a0123462_00381550.jpg
こっちが山菜リュック。
a0123462_00375196.jpg
通常多いのは、このタイプ。
一枚の革で挟んでいる。リベットの有無とか仕上げの綺麗さに違いがあるが、概ね一緒だ。
a0123462_00450845.jpg
a0123462_00452102.jpg
a0123462_00452867.jpg
背負い紐の下部は似ているけど、ちょっと違った。
初代の。
a0123462_00381110.jpg
a0123462_00381396.jpg
山菜リュック。
分かるかな?リベットの個数の違いは別として、山菜リュックの方が押さえの革がくり抜かれている。
まあ、良く似ていると言えるし、このような作りをしているものはほとんど見たことがない。
厳密にいうと、初代と同様の構造で押さえの革部分が帆布使用のリュックサックの画像はみたことがある。
a0123462_00380283.jpg
あと、他になかった訳ではないけど、雨覆にマチをとっているのも珍しい。
初代。
a0123462_01021169.jpg
山菜リュック。
a0123462_01010263.jpg
他のリュックサックでもマチ付はあるといえばあるけど、少ない。
ひと手間かかるからね。
a0123462_01065037.jpg

初代は青森県五所川原市から出土、山菜リュックは弘前市。リュックサックの作り方も地域的な特徴があるのかもしれない。
もしくは、初代も弘前市の馬具屋で作られたものかもしれない。
当時、弘前市周辺には馬具屋さんが何軒かあったらしいです。
第八師団の需要もありますが、農耕馬向けの需要もあったのかな?
いずれにせよ、初代は他の古いリュックサックと比較しても手間がかかっている。


逸れた話が長くなったから、今日はこの辺で終わります。
ちなみに試作兼1個目の完成目標は夏。
夏休みに自作リュックを背負って、どっかに行きたい。

by shimizooo | 2018-01-09 01:26 | リュックサック考 | Comments(0)

リュックサック考 番外編 最新?のリュックサックに驚愕

年末にちょっとした縁からリュックサックをもらった。
あまり知識はないけど、どうやら一眼レフを持って登山する用のリュックサック?らしい。
ハクバ GW-ADVANCE PEAK25ってやつ。ほぼ未使用。
*調べてみたら2014年夏のデジタルカメラグランプリ金賞、ってヒットしたので2014年発売くらいだと思います。
でね、結論からいうと目から鱗。まず、超体にフィットするのね。
高めの位置でホールドされている感じ、
重さを分散してる感じ。
最近のリュックサックはこんなもんかもしれないけど凄いぜ!
あと収納がやばい。適度な?25Lだけどロスなく入れれている感じ。
山菜リュックと比べたらアレだけど、収まるところに収まるべきものが収まるという。感動。
ただポケット多すぎで、使い慣れないと、どこに何を入れたか分からなくなるね。

すごく快適。
ただ、今日2018年の初猟に行ってきたけど、多少使い勝手が悪くてもやっぱり山菜リュックが愛おしいね。
a0123462_20563951.jpg


by shimizooo | 2018-01-04 21:20 | リュックサック考 | Comments(0)

リュックサック考 19

大森さんから譲って頂いたリュックサック。
スタンダードな形ながらも、3つポケの高さを変えるあたりにセンスを感じます。
a0123462_22373797.jpg
a0123462_22373426.jpg
a0123462_22373662.jpg
a0123462_22373033.jpg

by shimizooo | 2017-12-17 22:41 | リュックサック考 | Comments(0)

リュックサック考 18

たまたま同じタイミングで届いた小さいリュックサックに共通点がみられた。
当時の小学生(国民学校初等科)のひとのものと思われる。
左は山口県、右のは香川県から出土だが、左のは北和気校とあるので、元々は岡山の人のものかと思われる。
a0123462_00055998.jpg
a0123462_00062890.jpga0123462_00061602.jpg
a0123462_00075955.jpga0123462_00064754.jpg
a0123462_00072361.jpga0123462_00072523.jpg
a0123462_00070256.jpga0123462_00065585.jpg
a0123462_00083880.jpga0123462_00105318.jpg
a0123462_00111136.jpga0123462_00111409.jpg

by shimizooo | 2017-12-01 00:19 | リュックサック考 | Comments(0)

リュックサック考 17

雨蓋がないタイプ。
生地の厚さ、硬さもあって、武骨な印象。
部分的に裁断面がそのままだったり、ハトメが特徴的だったり。
a0123462_20591137.jpg
a0123462_20591944.jpg
a0123462_20592322.jpg
a0123462_20592538.jpg
a0123462_20592726.jpg
a0123462_20592992.jpg

by shimizooo | 2017-11-23 21:19 | リュックサック考 | Comments(0)

リュックサック考 16

先のリュックサック考15と同じく、横浜の骨董屋さんから出土。
ちょっと小さ目だけど、軽く手を入れれ実用可能レベル?
肩紐の下側の留め方に注目。
a0123462_19522012.jpg
a0123462_19522161.jpg
a0123462_19522217.jpg
a0123462_19522400.jpg
a0123462_19522358.jpg

by shimizooo | 2017-10-15 20:05 | リュックサック考 | Comments(0)

リュックサック考 15

横浜からヤフオク出品もの。
骨董屋さんっぽいので、もともと横浜のものかは不明。リベットが素敵。
a0123462_18271316.jpg
a0123462_18271701.jpg
a0123462_18271956.jpg
a0123462_18274056.jpg
a0123462_18274451.jpg
a0123462_18274690.jpg

by shimizooo | 2017-10-15 19:02 | リュックサック考 | Comments(0)

リュックサック考 14

週末、ちょっと用事があって九段下らへんに行ったので、昭和館に行ってきた。
かなり前に二回ほど行ったけど、今回の目的は何を隠そう、昭和(戦前~戦後)のリュックサックを探しに。

館内は写真撮影禁止なので、画像はないんだけど、簡単にメモしてきた。
展示されていたリュックサックは二点。
どちらも終戦直後の生活を展示しているあたりにあった。

字が汚くて分かりにくいけど、どちらも着物の帯芯を解いて作ったらしい。
なるほど。

上のリュックサックは、肩紐が特徴あるな、と思ったら説明書きに、
「柔道着の帯を使用した」という記載があった。
なるほど。

a0123462_22343511.jpg
by shimizooo | 2017-08-21 22:38 | リュックサック考 | Comments(0)

山菜リュック

愛用の亀谷革具店の山菜リュックで質問を頂いたので、サイズを図ったついでに画像撮ってみた。
画面で見ると色が現物よりも緑が強いのが不満だけど、吐血するくらいかっこいい。
a0123462_00244398.jpg
右側の方がアタリが強いのは、銃を右肩に掛けてるからだな。勃起するくらい愛おしい。
a0123462_00321274.jpg
ポケット部分の蓋裏。鼻血が止まらん。
a0123462_00404520.jpg
興奮してきたからこのへんで終わるけど、早くまたこれを背負って猟に行きたい。
by shimizooo | 2017-08-18 00:50 | リュックサック考 | Comments(0)