ホチキス針で作る自動ハリス止め

昼休み、ちょっと時間があったのでホチキス針で自動ハリス止めを自作してみた。
自動ハリス止め、買ったらだいたい6個~8個で200円くらいが相場かな?
高くもないけど、釣り場によっては根掛かりでなくしちゃうから暇なときに自作してみるのもオツかと。
2,3個作ったら大体要領が分かると思うけど、工程順に並べてみた。
ちなみに毛抜きを使いました。ピンセットはイマイチでした。
a0123462_23165996.jpg
①空撃ちしたホチキスの針。
②片方を広げる。
③もう一段外に折って、戻す。
④隙間をつぶす。これでハリス側完成?(実使用してないので改良必要かも?)
⑤もう片方を広げる。このくらい折らないと毛抜きの取り回しができない。
⑥輪っかにしていく。針の先端側から順にCの字にしていく感じ。
⑦輪っかになったら完成~。1個、1~2分くらいで作れます。

強度(金属疲労?)とか錆とかに関しては良く分からない。
いつもテナガエビ釣りの時は、できるだけシンプルにしたいからハリス止めとか使ってないんだけど、次回テストしてみよーかな。

by shimizooo | 2018-06-11 23:29 | 釣り | Comments(0)
<< テナガエビ釣り 20180608 テナガエビ釣り場偵察!ガス橋 >>