カテゴリ:料理( 53 )

猪肉でチャーシューからのキャベチャー

この週末は猟に行くにも時間的に中途半端だったので、諦めて、頂き物の猪肉でチャーシューを作ってみた。
実は先週の日曜から解凍してたんだけど、予定外の出張で水、木、金曜不在だったので冷蔵庫の中で土曜夜まで放置・・・

前回同様、とりあえずタコ糸で縛って(菱縛り)、タレに漬けて、ダッチオーブン的なもので焼く!です。
次に作る時は煮豚!とか考えてましたが結構脂の乗っている猪肉だったので、焼く系の叉焼にしました。

ダッチオーブン的なものは、愛用のスポーツオーソリティのコンボクッカー(たぶん10インチ)です。
安物ですが使用に不満はなく、気に入ってます。
a0123462_00251119.jpg
いつも通り菱縛りにして・・・(亀甲縛りとはちょっと違います)
a0123462_00250271.jpg
片面30分で引っくり返して、更に30分。
こんな感じに仕上がりました。
a0123462_00251922.jpg
冷ましてから切ってみるとこんな感じ。
上出来!!
a0123462_00331876.jpg
勢い余って、そのままキャベチャー作っちゃいました。
美味し!
a0123462_00251564.jpg
ちなみにレシピをみたいという奇特な方は、以前の
叉焼作り と、
キャベチャー作り に書いてるので覗いてみてください。
by shimizooo | 2018-12-03 00:43 | 料理 | Comments(0)

ヒヨラー

ヒヨドリとネギで出汁を煮出して、塩、ナンプラー、おろしニンニクで味付け。
a0123462_23165116.jpg
a0123462_23165425.jpg
by shimizooo | 2018-02-16 23:20 | 料理 | Comments(0)

ヒヨドリのコーラ煮

、こんな寒い日にコーラ1本も飲みきれないので、あまったコーラでヒヨドリのコーラ煮をつくってみた。
いつものごとく、ネットで何件かレシピ見て適当にアレンジ。

レシピ。
ヒヨドリを獲ってくるか、もらってくる。
ゆで卵を3個作っておく。
ヒヨドリ3羽を適当に食べられる状態にする。
鍋に油をひいて、軽く焦げ目が出来る程度に炒める。
コカ・コーラ約250cc(ペットボトルに半分くらい残ってた)、醤油大さじ2.5、みりん大さじ1、コンソメの素大さじ1、生姜少々を鍋に投入。
ゆで卵を鍋に投入。
適当に煮て、完成。
a0123462_23040155.jpg
味は…まあ、美味いけど自分にはちょっと甘い(ヒヨドリ自体は甘すぎる感じではない気もする)。
もうちょっと薄めてもよかったかも?いや、醤油をおおくするのか?
気が向いたらまた挑戦するかもー。
a0123462_22232179.jpg

by shimizooo | 2017-12-10 22:28 | 料理 | Comments(0)

ヒヨドリご飯

今年のヒヨドリで、恒例のヒヨドリご飯、通称ヒヨ飯を作ってみました。
10羽分のガラ、キャベツ、ネギ、生姜から出汁をとって、
a0123462_21251827.jpg
いつも通り飯盒で炊いて完成。
今回は、ヒヨドリの胸肉の他に、油揚げ、シイタケも入れてみた。
美味いけど、全部茶色い系の具材だから不味そう。
味は…美味いけど、まだまだ脂が乗ってないから、コクがたりない感じ。
a0123462_21174333.jpg

by shimizooo | 2017-11-26 22:04 | 料理 | Comments(0)

イノシシの叉焼でキャベチャー2

叉焼の残りで、今日も作りました。
今日は生ニンニク入れてみて、タレの分量に合わせてキャベツを増やしてみた。
今回はキャベツ1/2玉。
今日の方が美味しいね、こりゃ。
a0123462_23043956.jpg

by shimizooo | 2017-11-22 23:08 | 料理 | Comments(0)

イノシシの叉焼でキャベチャー

キャベチャーとは。
家系ラーメン屋さんのメニューにあったり、なかったりする、生キャベツとチャーシューをごま油と醤油等で和えたもの、である。
単品でつまみにするも良し、ラーメンに入れるも良し、ライスにかけちゃっても美味い。

先日のイノシシ叉焼がまだまだ残っているので、キャベチャーにしてみた。
ちなみに前回はやたら硬いとか書いてるが、意外とそうでもないような気がする。

例のごとくネットで適当にレシピを検索して、適当にアレンジしてみる。
キャベツを適当なサイズに切って、塩をふっておく。
今回はキャベツ1/4投入。
タレを作る。醤油大さじ2、ごま油大さじ2、豆板醤小さじ1、鶏がらスープ小さじ1/2。
ネット上のレシピをみると、ニンニクとかすりごま入れているのが多いけど、なかったから省いた。
同様に、味の素を入れたかったけど、ないから鶏がらスープにした。
タレと叉焼を絡めて、キャベツが適度にしんなりしたくらいで(歯ごたえは残したくらいで)、タレ・チャーシューとキャベツを和える。

30分ほどおいて、味がなじんだら完成。
美味かったな、今回は特に反省することはなしです。
a0123462_23121098.jpg

by shimizooo | 2017-11-22 04:12 | 料理 | Comments(0)

イノシシの叉焼(チャーシュー)

頂きもののイノシシ肉(部位は分からない)でチャーシューを作ってみました。

まずは味見。端肉をシンプルに塩、胡椒で。
a0123462_00165337.jpg
a0123462_00170396.jpg
美味し!
部分的に歯ごたえがあるね、超歯ごたえあった。
ビールが飲みたくなる味だ。

夕食を食べながらチャーシューの仕込みスタート。
レシピはネットでいろいろ見て、調味料やら食材やら、とりあえず手持ちあるもので適当にアレンジ。

まずはタコ糸で縛るらしい。折角だから菱縛りにしておいた。
a0123462_00170971.jpg
鍋は愛用のスポーツオーソリティのコンボクッカー使用。
安物だけど、なんやかんやと使い勝手が良くてお気に入り。
年に5回くらいしか使わないけど。

調味料は
醤油大さじ3、酒大さじ3、砂糖大さじ2、生姜適当に(おろして入れました)、
シナモン少々、クローブ少々…のつもりがどばっと出て結構入った。あとはローズマリー少々。
シシ肉に竹串で適当に刺して、大き目ジップロックに入れ、調味料を投入。
半日から1日置いときたかったけど、時間がなかったから常温で3時間くらい放置。
時間が短いかな?と思ったので、暇なときに手もみしといた。

準備ができたら、コンボクッカーを熱して、アルミホイルとロストル敷いて、肉投入。
a0123462_00171866.jpg
a0123462_00172502.jpg
30分放置後、肉をひっくり返してさらに30分。
…完成!湯気もあもあ。
a0123462_00351155.jpg
こんな感じ(コンボクッカーの蓋側に置いてみた)。
どうも冷やした方が肉汁が出なくてよいらしい、ということで冷やす。
a0123462_00173043.jpg
さて、昨日獲ったヒヨドリと去年のヒヨドリの残りでとったヒヨドリ出汁。
a0123462_00173334.jpg
途中、大幅に端折るけど、ヒヨドリのガラでとった出汁でラーメン作って、
ヒヨ肉とイノシシ叉焼のせてみた。
a0123462_00181169.jpg
美味かった!
美味いラーメン屋行った方が全然美味いんだけどね、たまに料理するのも楽しいよね。

麺はいつも通り安物の袋麺の麺使用です。

追記。
チャーシューは、やや香辛料の香りが強めだけど美味しかった。
香辛料強めはクローブ入れすぎやな。
ただ、かなり硬い感じだったので、薄切りにしないと食べ辛い。
実はネットでレシピみると、圧倒的に煮て作るチャーシュー(と言うか煮豚)がヒットした。
肉の部位にもよると思うけど、煮豚の方が柔らかくできるみたい。
ましてや圧力鍋使用なんてレシピまであるが、トロトロの煮豚が作れそうだ。
今回は、昔の中華そば屋のぱさぱさした叉焼を目指したから、これはこれで成功!だけど、
次作るなら、煮豚だな。

by shimizooo | 2017-11-20 00:57 | 料理 | Comments(0)

鹿鍋 モモ肉編

鹿のモモ肉で鹿鍋、再度トライ。
見栄え、同じ感じ。
味…似たような感じ?
硬いかもしれない思って、肉は小さめに切ったけど、まあもっとでかい方が喰い応えあったな。
まつやのとり野菜みそのレシピ通りだと相当味が濃いから、水、野菜、肉の分量は倍にしたくらいでちょうど良いと思う。
a0123462_23414725.jpg
a0123462_23414376.jpg
by shimizooo | 2017-11-13 05:00 | 料理 | Comments(0)

鹿ステーキ モモ肉編

木曜の朝から解凍していたモモ肉の一部を朝からステーキにしてみた。
塩、胡椒、ローズマリー塗りつけて、30分ほど放置した後、焼く。
a0123462_12414842.jpg
今回は醤油ベースのソースで、
醤油、赤ワイン、みりんをそれぞれ大さじ1とワサビを適当に入れて、煮詰めて完成。
a0123462_12421232.jpg
ソース掛けないと乾いた感があって不味そう…でも美味しかったよ。
by shimizooo | 2017-11-12 12:50 | 料理 | Comments(0)

鹿汁と鹿の焼肉

土曜日、晴れ!
朝からちょっと用事があってバイクでひとっ走り。
早起きしてしまったので、鹿の背ロースで鹿汁を作ってみる。

作ってみる、と偉そうに書いたけど、まつやの「とり野菜みそ」をベースに鹿肉、キャベツ、長ネギを切って入れただけ…

↓これが石川県民のソウルフード?とり野菜みそ。最近は都内のスーパーとかドンキでも売ってます。
a0123462_12275918.jpg
そんな感じで適当に作ってみました。
鹿鍋?鹿汁?
やや鹿臭がするかな?気になる人は酒に浸けるか、熱湯で灰汁出しすれば、より美味しく頂けると思います。
a0123462_12205254.jpg

で、昼前に別件の用事も終わりまして…昼から飲んじゃうよね。
酒の肴に残った(というか、取っておいた)背ロースで焼肉。
エバラ焼肉のたれは美味いね!
a0123462_12205657.jpg

次は鹿のモモ肉編スタート予定。
by shimizooo | 2017-11-04 12:36 | 料理 | Comments(0)