<   2018年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

台湾いってきました

仕事で月曜から今日まで、台湾に行ってきました。
海外に行きたい欲があるわけでもなく、飛行機での移動も嫌いなんだけど、
行ったら行ったで楽しいもんですね、台湾だからというのもあるかと思うけど。

↓台湾は今回で3回目だけど、自分としてはこんな感じのイメージです。良いよねー。
a0123462_23254511.jpg
ホテルの近所。通りの向こうはいかがわしいお店もあるよ。
ちなみに、3日いて、3日とも寒くて雨でした。
a0123462_23254877.jpg
今日の昼はひとりだったから、屋台に毛の生えたようなお店で。
前回は魯肉飯を食べたから、今回は牛肉麺とやらを。
a0123462_23255341.jpg
a0123462_23255699.jpg
個人的には魯肉飯の方が好きだな。
by shimizooo | 2018-01-31 23:39 | Comments(0)

出猟20180128

ここ数日寒く、今朝も氷点下だとかなんとか。
いつもの感じで朝から出て、寝不足と寒さで半分以上はうとうとしながら
スマホいじって、警戒心の強いヒヨドリに逃げまくられながらも、
一応の猟果に恵まれた一日でした。
最近はいつも通り過ぎて、特別書くこともないので別の話を。

今日は山から木の枝を1本切ってきた。
ぼけーっと、山をいつもな感じで歩くところに、真っ直ぐに枝が伸びた木がある。
前々から、真っ直ぐやなー、と思ってたけど、
先日TVで備長炭職人さんの番組をやってて、材料にする樫の木が、
その真っ直ぐに枝の伸びた木に似てたので、もしかしたら樫の木か?と思って
杖に出来そうな真っ直ぐな部分を切ってきた。
帰宅後、調べたらシラカシに似ていると思うけど、樹木、植物の知識がほとんど
ないから童貞、ではなく同定はできないです。

帰宅後、長さを測ったら140cmちょっと。
持って歩いた感じだと、坂道の下りを考えてもちょっと長いかな?
しならないくらいで、握って違和感のない太さにしたら、結構重い。
かなりみずみずしいので、ちょっと放置して乾燥してからどうするか考えます(ちょっとは軽くなるやろし)。
a0123462_22542614.jpg
by shimizooo | 2018-01-28 23:06 | 出猟 | Comments(0)

キャンティーンの蓋テスト

今日はのっぴきならない事情で猟に出れなかったので、あいた時間で先日の
キャンティーンの蓋テストをしてきた。
んー、安易で軽率なにおいのする画像だ。
カップ一杯分の水をタブレット型固形燃料2個投入で沸かしてみたけど、
結果としては熱いお湯にはなったけど、沸騰には至らなかった。
*たぶん、気温は5度くらい。
ちなみに、基本的に猟に出た時は火は使わない。
a0123462_23064575.jpg
by shimizooo | 2018-01-27 23:14 | Comments(0)

米軍の毛布

米軍の毛布、1枚持ってるけど軍物放出屋さんで安かったので追加購入。
店頭で新品だと7,000円前後~が相場かな?
ネットだともう少し安い。
中古でヘム部分が千切れたりしたから2,500円で購入。
新品は高いような気がして手を出さない。
正確には買えなくはないけど、以前の相場を考えるとなかなかね。
大戦中の日本軍のものと比べると、嵩、重量ともに小さく軽いから使い勝手が良いです(薄いけど)。
a0123462_01271483.jpg



by shimizooo | 2018-01-25 01:27 | 軍装 | Comments(0)

ポンプ式空気銃によるタイワンリスの捕獲法(自己流)

タイワンリスは、警戒声等、数種類の鳴き声があるけど、それほど鳴かない。
特に移動時は鳴かないことが多いけど、それなりに体重もあるから、枝から枝に移動するときに
枝の撥ね方で居場所を察知できる。
移動は基本的に樹上だけど、たまに地上に降りる。でも地上は逃げにくいのが分かっているのか
危険を感じると樹上に移動する。
樹上の移動は、動いて、止まって、動いて、止まって、を繰り返すことが多い。
でも、敵(ぼく)がいるのが分かっているとその場所だけ全速で駆け抜ける。

で、捕獲のコツ(自己流)。
絶対にタイワンリスが通りたい木があって、その近くで待ち伏せる。
たぶん、何匹もその木を通って移動する。
移動は朝と夕方が多いけど、日中もそれなりに移動する。
枝の撥ね方、葉がこすれる音、稀に鳴き声で居場所を察知するけど、意外と静かに移動するから
ごく近くに近寄った時に気付くことも多い。
リズムをとるように尻尾を上下させることも多いから、その動きで気づくことも多い。
索敵は視覚と聴覚に頼っているように感じる(実際は分からんけど)。
タイワンリスがこちらに気付いていない時は、タイワンリスの移動中、木の裏側とか葉の陰に
なった時=タイワンリスの死角、で静かに弾を装填、空気銃を構えて、移動ルートを想定、
止まったところでヘッドショット。
意外と矢に強いので、うちのビクトリーだとヘッドショット以外は半矢にすることが多い気がする。
*威力の強い空気銃だとその限りではないと思います。
止まっている時間は、その時々だけど、数秒から数十秒。
なんか違和感があるときは長時間止まって、違和感の原因を探っている気がするけど、
危険を察知すると狙いが定まらないスピードで逃げるので、射程内、うちのビクトリーだと10m以内
にいるうちに迅速に撃つことが必要。10m以上だとヘッドショットでも半矢になることが多い。
*威力の強い空気銃だとその限りではないと思います。
a0123462_20381030.jpg
by shimizooo | 2018-01-21 20:49 | 狩猟関連 | Comments(0)

出猟20180121

今日はヒヨドリも獲れたけど、タイワンリスが好調。
今期、何匹とったか覚えてないけど(記録はしてるからあとで数えれば分かるけど)、
積極的に獲ろうと思わないのに結構獲れている。
a0123462_20381030.jpg
by shimizooo | 2018-01-21 20:38 | 出猟 | Comments(0)

後期ビクトリー掃除

今朝、ちょっと雨だったので掃除と注油。
猟期もあと1か月弱、今は外す気がしねーぜ。
a0123462_22265241.jpg
by shimizooo | 2018-01-20 22:40 | 空気銃 | Comments(0)

出猟20180120

今日は午前だけ行ってきた。
日の出スタート、天気予報は曇りだったけど、軽く雨、直ぐやんだけど。
いつも通りヒヨドリとタイワンリスを射獲して、10時過ぎには終了。

猟期も残り1か月を切って、ヒヨドリもタイワンリスも警戒心MAX。
視界に入っている範囲で、何かが動いただけで逃げる。
駆除か何かがあったのか、カラスも高いところを飛んで寄り付かない。

よくある話だけど、帰路、銃禁の場所にはカルガモが寛いでて、上を見るとキジバトがおる。スマホのカメラむけても逃げるそぶりもない。
↓キジバト3羽(銃禁エリア、公道)。
a0123462_16455811.jpg
by shimizooo | 2018-01-20 16:50 | 出猟 | Comments(0)

結局、ROTHCOのキャンティーンカップの誘惑に負けた話

前回の記事で、
ROTHCOのキャンティーンカップ用の蓋を買ったが、米軍実物カップとは形状が違うから使えない。
ということを書いたが、結局誘惑に負けて、というか蓋がもったいないからということで
ROTHCOのキャンティーンカップを買ってしまった。
*当然ですがカップと蓋をセットで買った方が、かなり安いです。

使ったことのないAMAZONで買ったが、翌日着。すげえ!!
一昔前なら、
「実物ならともかくROTHCOのキャンティーンカップなんてどこで買お?せや、週末渋谷のファントムでも行くか!」
ってな感じだったと思うが、ネット購入、翌日着。すげえ便利。

で、届きました。
蓋はちょっと前に買ったやつね。
a0123462_22515214.jpg
軽装での湯沸しとか色々使えそうだな、と思ったが…
赤矢印の部分ワカルカナ?本体に沿っていないのがなんか残念。
カップ底面に中国製のシールありました。
a0123462_22521559.jpg
蓋は乗っかるというよりは縁の部分が部分的に内向きで、カップの縁に引っ掛かって固定されるみたいです。
a0123462_22524755.jpg
引っくり返しても蓋は取れません。
あまり密閉しちゃうと、湯を沸かしたとき圧が上がるかな?と思ったけど、
水を入れて引っくり返したら水が漏れるので密閉されてる訳ではなさそう。
試しに蓋をして湯を沸かしましたが、まあ大丈夫そうでした。
a0123462_22525464.jpg
軽装での湯沸しとか色々使えそうだな、と思ったが…
なんか、しっかり蓋が出来て満足だし、なんか出来る子のような気はするけど、
一方で実物キャンティーンカップを使いたいという方向からはずれているわけで。

ちなみに手持ちの(実物なのかちょっと怪しい)キャンティーンはしっかり収まりました。
このキャンティーンもハイターに浸けて、復活?したので、実戦投入するであります。
a0123462_22523292.jpg


by shimizooo | 2018-01-16 23:20 | 軍装 | Comments(0)

米軍のキャンティーン

米軍のキャンティーンであります。
キャンティーンは水筒のこと。
もともと3個持ったけど、先日のVショーで、カバーを1個購入(左のに装着済み)したついでに記念撮影。
ホントはカバー2個欲しかったんだけど、意外と高いもんですね、昔は捨て値だったのに。
a0123462_23465983.jpg
年式やら語り出すと長くなるんで端折りますが、カバーを買ってプラ製キャンティーンに装着したら興奮して、
周辺商品も欲しくなり、ROTHCOのキャンティーンカップ用Lid(蓋)を買っちゃった。
a0123462_23472900.jpg
軽装での湯沸しとか色々使えそうだな、と思ったが…
a0123462_23483395.jpg
米軍実物キャンティーンにはサイズがとんでもなく合わねえ。
ちょっと調整して、というレベルではない。
蓋を使いたかったらロスコのキャンティーンカップを買えってか?


振り上げた拳の下しどころが分からないから買ってしまいそうだ…
by shimizooo | 2018-01-15 00:06 | 軍装 | Comments(0)